キッチンカーの開業における備品の揃え方のポイントを解説 | 開業支援の相談なら「開業支援ガイド」

飲食(飲食店・外食・デリバリー)

キッチンカーの開業における備品の揃え方のポイントを解説

キッチンカーを開業する場合、あらゆる備品が必要となります。「調理に使用する備品」「提供に使用する備品」など、用途も多岐に渡るため、必要となる備品は計画的に揃えていかなければなりません。

キッチンカーの開業における備品を揃えたい人は、まずは揃え方のポイントを確認してみてください。ポイントを抑えることにより、備品や設備の抜け漏れや重複を減らせる可能性があるため、キッチンカーを開業したい人は備品の揃え方のポイントを押さえておきましょう。

ポイントは用途ごとに必要な備品を書き出すこと

キッチンカーの開業における備品を揃えるときのポイントは、用途ごとに必要な備品を書き出すことです。揃える備品は多岐にわたりますが、用途ごとに分けて検討することにより、備品の抜け漏れや重複を減らすことができます。

【用途の項目例】

  • 調理に使用する備品
  • 提供に使用する備品
  • 整備に使用する備品
  • 宣伝に使用する備品

キッチンカーの備品を用途ごとに書き出すと、「調理」「提供」「整備」「宣伝」に分けることができます。分類する方法は他にも考えられますが、まずは一例としてそれぞれの項目を確認してみましょう。

調理

キッチンカーの備品の中には「調理に使用する備品」があります。調理に使用する備品はあらゆる種類があるため、キッチンカーの備品を揃えたい人は調理に使用するものを思いつく限り書き出してみましょう。

【調理に使用する備品の例】

フライパン  炊飯器 コンロ
寸銅鍋 鉄板 トンボ
ピーラー ミキサー キッチンポッド

調理に使用する備品を書き出すときのポイントは、先にメニューを決めておくことです。「オムライス」「クレープ」「カレー」など、販売するメニューによって揃える備品が異なるため、先にメニューを決めておくことにより、調理に使用する備品が書き出しやすくなります。

調理に使用する備品を書き出すときのもうひとつのポイントは、調理の工程を考えることです。「計る」「混ぜる」「焼く」「保存する」など、キッチンカーでの調理工程を確認することにより、調理に使用する備品が書き出しやすくなります。

なお、調理に使用する備品を書き出すときは、収納スペースがあるかどうかも検討しましょう。キッチンカーのスペースは限られているため、調理に使用する備品を書き出すときは、収納方法も含めて検討してみてください。

調理に使用する備品は仕込み場所の分も揃える

調理に使用する備品を揃えるときは、仕込み場所の分も揃える可能性があることを留意しておきましょう。保健所の規定や車内スペースの関係上、キッチンカーで営業する場合は、仕込み場所での下準備が必要となる傾向にあるからです。

【仕込み場所での下準備が想定される例】

  • 調理工程が複数あるメニューを提供する場合
  • 調理に時間がかかるメニューを提供する場合
  • キッチンカーの内部に調理スペースが確保できない場合

調理工程が複数あるメニューを提供する場合、仕込み場所での下準備が必要となる可能性があります。「カレー」「オムライス」など、調理工程が複数あるメニューの場合、保健所によっては仕込み場所での下準備が義務付けられる可能性があります。

また、キッチンカーの内部に調理スペースが確保できない場合、仕込み場所での下準備が必要となる可能性があります。調理スペースが足りず設備が設置できない場合、仕込み場所での下準備が必要となる可能性があります。

仕込み場所での下準備を行う場合は、仕込み場所で使用する備品を揃えることになります。保健所によって仕込みに関する規定が異なるため、仕込み場所での下準備が想定される場合は、保健所の担当者に確認することも検討してみましょう。

提供

キッチンカーの備品の中には「提供に使用する備品」があります。提供に使用する備品はあらゆる種類があるため、キッチンカーの備品を揃えたい人は提供に使用するものを思いつく限り書き出してみましょう。

【提供に使用する備品の例】

使い捨てカトラリー プラスチック容器 釣り銭
レジスター 紙おしぼり 紙袋
ストロー 小銭ボックス 領収書

提供に使用する備品を書き出すときのポイントは、先に販売する商品を決めることです。「丼もの」「お弁当」「ドリンク」など、販売する商品によって適した容器は異なるため、商品に合わせた容器を考えることにより、提供に使用する備品が書き出しやすくなります。

また、提供に使用する備品を書き出すときのもうひとつのポイントは、会計の流れを想定することです。「現金」「クレジットカード」「電子マネー」など、決済方法によって揃える備品が異なるため、会計の流れを決めることにより、提供に使用する備品が書き出しやすくなります。

なお、提供に使用する備品は開業後、変更することも考えられます。提供に使用する備品は「使い勝手」や「顧客の反応」に応じて変更する可能性もあるため、提供に使用する備品を揃えるとき変更することも考慮して検討してみましょう。

提供に使う容器は機能性も考慮する

提供に使う容器を揃えるときは、機能性も考慮して選びましょう。機能性を考慮した容器を選ぶことにより、販売する商品に適した容器を揃えられるため、顧客に商品を最適な状態で提供することにつながるからです。

【機能性を考慮する例】

メニュー 求める機能性
ハンバーガー 耐油性
弁当 耐熱性
ラーメン 密閉性

たとえば、ハンバーガーを提供する場合、容器の耐油性は確認項目のひとつに挙げられます。「ハンバーガー」「唐揚げ」など、油の多いメニューを提供する際は、耐油性の高い容器を選ぶことにより、顧客に商品を最適な状態で提供できる可能性があります。

また、ラーメンを提供する場合、容器の密閉性は確認項目のひとつに挙げられます。「ラーメン」「うどん」などの汁物メニューを提供する場合は、密閉性の高い容器を選ぶことにより、顧客に商品を最適な状態で提供できる可能性があります。

なお、提供に使う容器を選ぶときは試作することも検討してみてください。実際に商品を試作し、容器を使ってみることにより、気づかなかった課題や改善点が見つかる可能性もあるため、提供に使う容器を選ぶときは試作することも検討してみましょう。

整備

キッチンカーの備品の中には「整備に使用する備品」があります。整備に使用する備品はあらゆる種類があるため、キッチンカーの備品を揃えたい人は整備に使用するものを思いつく限り書き出してみましょう。

【整備に使用する備品の例】

ポリ袋 ポリタンク 食器用洗剤
クリップ アルコールスプレー 養生テープ
ブルーシート たわし ホース

整備に使用する備品を書き出すときのポイントは、一日の流れを考えることです。開店準備から撤収作業までの一連の流れを考えることにより、整備に使用する備品が書き出しやすくなります。

また、整備に使用する備品を書き出すときのもうひとつのポイントは、清掃方法を考えることです。「シンク」「床」「車体」など、清掃箇所に応じた清掃方法を考えることにより、整備に使用する備品が書き出しやすくなります。

なお、使用頻度が分からないものは開業後に買い足す方法もあります。「洗剤」「雑巾」などの消耗品は開業後の集客状況によっても使用頻度が異なるため、開業後に買い足すことを念頭に置きつつ、開業前は少なめに用意することも検討してみましょう。

整備に使う備品はあらゆる事態を想定して揃える

整備に使う備品はあらゆる事態を想定して備えておくようにしましょう。整備に使う備品の中には、通常の営業では使わないものの、トラブルが起きたときに対処できるよう備えておくものも含まれるからです。

【トラブルに備えておく備品例】

トラブルの例 考えられる備品
天候が悪いとき パラソル/風よけカバー
傾斜地に出店するとき タイヤスロープ/輪止め
車が故障したとき エンジンオイル/発煙筒

たとえば、天候が悪いときを想定した備品を用意することが考えられます。「パラソル」「風よけカバー」など、悪天候でも営業できる備品を揃えておくことにより、天候に左右されず、安定して営業できる環境につながります。

また、傾斜地に出店したときを想定して備品を用意することも考えられます。「タイヤスロープ」「輪止め」など、傾斜地でも対処できる備品を揃えておくことにより、出店場所に左右されず、安全に営業できる環境につながります。

なお、出店場所によっては指定された備品を持参しなければならないところもあります。「ブルーシート」「ゴミ箱」など、出店場所によって必要となる備品もあるため、キッチンカーの備品を揃えるときは、出店場所の規定を確認することも検討してみましょう。

宣伝

キッチンカーの備品の中には「宣伝に使用する備品」があります。宣伝に使用する備品はあらゆる種類があるため、キッチンカーの備品を揃えたい人は宣伝に使用するものを思いつく限り書き出してみましょう。

【宣伝に使用する備品の例】

のぼり チラシ タペストリー
照明 立て看板 装飾品
メニュー表 エアー看板 ショップカード

宣伝に使用する備品を書き出すときのポイントは、キッチンカーの外装を考えることです。「インパクトのある外装」「遠くからでも見つけやすい外装」など、キッチンカーの外装を考えることにより、宣伝に使用する備品が書き出しやすくなります。

宣伝に使用する備品を書き出すときのポイントは、先にコンセプトを決めることです。「装飾品」「照明」などはキッチンカーの印象を左右するため、先にコンセプトを決めることにより、宣伝に使用する備品が書き出しやすくなります。

なお、他のキッチンカーからアイデアをもらう方法もあります。すでに出店しているキッチンカーの宣伝方法や外装デザインを見比べることにより、良いアイデアが生まれる可能性もあるため、他のキッチンカーを参考にすることも検討してみましょう。

宣伝に使用する備品は発注方法を検討する

宣伝に使用する備品は発注方法を検討してみましょう。タペストリーや看板などの発注方法は、「自分でデザインする」方法と「業者にデザインを依頼する」方法があるため、それぞれの発注方法のメリットとデメリットを確認してみてください。

【発注方法別のメリットとデメリット】

項目 メリットとデメリット
自分でデザインする <メリット>
・費用が抑えられる
・修正回数に制限がない
<デメリット>
・手間がかかる
・品質が担保されない
業者にデザインを依頼する <メリット>
・手間がかからない
・品質が担保される
<デメリット>
・費用が発生する
・修正回数に制限がある

業者にデザインを依頼する場合と比較して、自分でデザインするメリットは「費用が抑えられる」「修正回数に制限がない」点です。その反面、デメリットは「手間がかかる」「品質が担保されない」点が挙げられます。

一方、自分でデザインする場合と比較して、業者にデザインを依頼する場合のメリットは「手間がかからない」「品質が担保される」点です。その反面、デメリットは「費用が発生する」「修正回数に制限がある」点が挙げられます。

なお、デザインと製作を別々の業者に依頼する方法も考えられます。それぞれ費用は発生しますが、デザインの専門家と製作の専門家のどちらの意見も聞きながら進められるため、宣伝に使用する備品に悩む場合はそれぞれの専門業者に相談することも検討してみましょう。

一覧表として活用できる備品のチェックリスト

今回は一覧表として活用できる備品と設備のチェックリストを用意しました。紹介する備品はあくまでも一例となりますが、キッチンカーを開業予定の人はチェックリストとして活用してみてください。

【キッチンカーの開業における備品のチェックリスト】

項目 名称 個数 備考
調理 包丁
調理 包丁差し
調理 砥石
調理 中華鍋
調理 片手鍋
調理 寸銅鍋
調理 鉄板
調理 トンボ
調理 まな板
調理 フライパン
調理 電子レンジ
調理 炊飯器
調理 ボール
調理 はかり
調理 調味料入れ
調理 バット
調理 フードパン
調理 ミキサー
調理 スライサー
調理 ピーラー
調理 フードプロセッサー
調理 ざる
調理 タッパー
調理 キッチンポット
調理 計量スプーン
調理 おたま
調理 フライ返し
調理 へら
調理 しゃもじ
調理 泡だて器
調理 菜箸
調理 トング
調理 鍋つかみ
調理 キッチンはさみ
調理 タイマー
提供 パットレー
提供 耐油袋
提供 バーガー袋
提供 弁当容器
提供 カレー容器
提供 フードパック
提供 丼容器
提供 スープカップ
提供 クレープ袋
提供 紙コップ
提供 プラスチックカップ
提供 割箸
提供 プラスチックカトラリー
提供 ストロー
提供 カフェナプキン
提供 紙おしぼり
提供 紙袋
提供 レジスター
提供 レジロール
提供 キャッシュレス決済用読取端末
提供 小銭ボックス
提供 領収書
提供 印鑑
提供 朱肉
提供 ほうき
整備 ちりとり
整備 食器用洗剤
整備 ペーパータオル
整備 ビニール手袋
整備 キッチンスポンジ
整備 メラニンスポンジ
整備 グリドル用クリーナー
整備 たわし
整備 重曹
整備 クエン酸
整備 アルコールスプレー
整備 ウェットティッシュ
整備 タオル
整備 雑巾
整備 水切りワイパー
整備 デッキブラシ
整備 ホース
整備 ブルーシート
整備 輪止め
整備 タイヤスロープ
整備 パラソル
整備 風よけカバー
整備 エンジンオイル
整備 発煙筒
整備 結束バンド
整備 養生テープ
整備 サンシェード
整備 ゴム手袋
整備 ガラス用洗剤
整備 消臭剤
整備 ハンドソープ
整備 ゴミ袋(大)
整備 ゴミ袋(中)
整備 ゴミ袋(小)
整備 ゴミ箱
宣伝 タペストリー
宣伝 立て看板
宣伝 間接照明
宣伝 装飾
宣伝 のぼり
宣伝 メニュー表
宣伝 エアー看板
宣伝 チラシ
その他 パソコン
その他 プリンター
その他 コピー用紙
その他 時計

チェックリストを作成する場合は「個数」「品番」「単価」「備考」などの欄を設ける方法もあります。情報を把握しやすくなるため、キッチンカーの備品を揃えたい人はいくつかの欄を設けて、独自のチェックリストを作成することも考えてみましょう。

まとめ

キッチンカーの開業における備品を揃えるときのポイントは、用途ごとに必要な備品を書き出すことです。揃える備品は多岐にわたりますが、用途ごとに分けて検討することにより、備品の抜け漏れや重複を減らすことができます。

キッチンカーの備品を用途ごとに書き出すと、「調理」「提供」「整備」「宣伝」に分けることができます。分類する方法は他にも考えられますが、まずは一例としてそれぞれの項目を確認してみましょう。

なお、キッチンカーの備品を揃えるときはチェックリストを作成する方法もあります。「名称」に加え、「個数」「品番」「単価」「備考」など、いくつかの項目を設定して独自のチェックリストを作成することも検討してみてください。

関連記事

飲食(飲食店・外食・デリバリー)

飲食店を開業するときは調理師免許が必要なのか?

この記事の監修者

田原 広一(たはら こういち)

株式会社SoLabo 代表取締役 / 税理士有資格者

田原 広一(たはら こういち)

平成22年8月、資格の学校TACに入社し、以降5年間、税理士講座財務諸表論講師を務める。
平成24年8月以降 副業で税理士事務所勤務や広告代理事業、保険代理事業、融資支援事業を経験。
平成27年12月、株式会社SoLabo(ソラボ)を設立し、代表取締役に就任。
お客様の融資支援実績は、累計6,000件以上(2023年2月末現在)。
自身も株式会社SoLaboで創業6年目までに3億円以上の融資を受けることに成功。

【書籍】
2021年10月発売 『独立開業から事業を軌道に乗せるまで 賢い融資の受け方38の秘訣』(幻冬舎)

この記事をシェアする

開業に関するお悩みサポートします!

  • 資金調達と財務計画を立てることが難しい
  • どうやって効果的に顧客を獲得するかが分からない
  • 法的な手続きや規制が必要であり、それらに対するリテラシーがない
  • 開業に必要な特定のスキルや知識が不足していると感じる

開業支援ガイドを運営する株式会社SoLabo(ソラボ)は、
事業用融資の資金調達をはじめ、創業者支援をメインとする会社です。
私たちが確かなサポートと専門知識で、あなたの開業をサポートいたします。

まずは資料ダウンロード!

資料ダウンロード

開業に関するご相談はこちら

無料相談

資料ダウンロード

資料ダウンロード

無料相談

無料相談