キッチンカーの開業における出店場所の探し方を解説 | 開業支援の相談なら「開業支援ガイド」

飲食(飲食店・外食・デリバリー)

キッチンカーの開業における出店場所の探し方を解説

キッチンカーを開業するときは出店場所の確保が必要となります。キッチンカーは許可をとらずに出店すると法律に違反するおそれがあるため、必ず出店場所の管理者から承認を得て営業することになります。

 当記事では、キッチンカーの開業における出店場所の探し方を解説します。出店場所を探す方法と出店場所を選ぶときのポイントを解説しているため、キッチンカーを開業するときの出店場所を探している人は参考にしてみてください。

出店場所を探すときは複数の方法を試す

キッチンカーの出店場所を探すときは、複数の方法を試してみましょう。キッチンカーは好きな場所で自由に営業できるわけではなく、出店場所の管理者から営業の許可を得る必要があるため、複数の方法を試すことにより許可を得られる確率が上がるからです。

 【出店場所の探し方の例】

  • 仲介業者を利用する
  • 直接交渉する
  • 人から紹介してもらう

キッチンカーの出店場所の探し方として「仲介業者を利用」「直接交渉する」「人から紹介してもらう」方法が挙げられます。他にも探し方は考えられますが、キッチンカーの出店場所を探している人はまずはこれらの方法を押さえてみてください。

 仲介業者を利用する

出店場所の探し方のひとつは「仲介業者を利用する」方法です。仲介業者を介してキッチンカーの出店場所を探すことにより、出店場所が確保できる可能性があるため、キッチンカーの出店場所を探している人は仲介業者を利用する方法を検討してみましょう。

 【仲介業者の特徴】

項目 概要
仲介料 固定制もしくは変動制
サービス内容 ・出店場所の紹介

・申請やキャンセル手続きの代行

・出店場所への交渉

仲介業者の特徴は仲介料が発生することです。仲介料は紹介1件につき固定の費用がかかる場合と、売上に応じて費用が変わる場合があるため、仲介業者を利用して出店場所を探すときは、仲介料を含めた出店費用を確認することになります。

仲介業者のもうひとつの特徴は出店者と出店募集者とのパイプ役を担ってくれることです。申請手続きや出店交渉など、出店に関わるやり取りを代行してくれる場合があるため、仲介業者を利用して出店場所を探すときは、仲介業者のサービス内容を確認することになります。

なお、商工会議所や観光協会の会員になる方法も挙げられます。年会費や入会費がかかりますが、主催するイベントへの出店や会員同士のマッチングサービスを利用できる場合があるため、出店場所を探している人は営業地域を管轄する団体に加入することも検討してみましょう。

 直接交渉する

出店場所の探し方のひとつは「直接交渉する」方法です。出店したい場所の管理者に直接問い合わせることにより、出店場所を確保できる可能性があるため、キッチンカーの出店場所を探している人は直接交渉する方法を検討してみましょう。

 【交渉先の例】

出店場所の候補地 交渉先
公園 市区町村の施設管理課
スーパーやホームセンター 店舗の管理部
イベント イベント主催者

交渉するときのポイントは問い合わせ方法を検討することです。「メール」「電話」「訪問」など、問い合わせ方法はさまざま考えられるため、相手先の負担にならない問い合わせ方法を検討することにより、相手に興味を持ってもらえる可能性があります。

交渉するときのもうひとつのポイントはアピール方法を検討することです。「キッチンカーの実物を見せる」「商品を試食してもらう」「ターゲット層やコンセプトが分かる資料を作る」など、アピール方法を検討することにより、相手に興味を持ってもらえる可能性があります。

なお、出店場所を探すときはSNSを利用した宣伝活動を行うことも検討してみましょう。SNSを通じてキッチンカーの情報を発信することにより、出店募集をしている人から声をかけられる可能性もあるため、出店場所を探している人は自ら情報発信することも検討してみましょう。

人から紹介してもらう

出店場所の探し方のひとつは「人から紹介してもらう」方法です。出店場所の情報を持っている人から紹介してもらうことにより、出店場所を確保できる可能性があるため、出店場所を探すときは人から紹介してもらう方法を検討してみましょう。

 【人から紹介してもらう方法】

  • 友人からの紹介
  • オーナーからの紹介
  • 同業からの紹介

友人からの紹介は、出店場所の探し方のひとつです。「飲食店を営んでいる友人」「催事場で働いている友人」など、キッチンカーの出店場所に関心がある友人に尋ねることにより、出店場所の情報を得られる可能性があります。

オーナーからの紹介は、出店場所の探し方のひとつです。「イベントの運営会社」「土地の管理業者」など、さまざまな場所を管理しているオーナーに尋ねることにより、出店場所の情報を得られる可能性があります。

なお、人から紹介してもらうためには信用が必要です。「飲食業の経験」「人柄」「商品の味」など、人から信用されるキッチンカー運営をすることにより、人からの紹介が得られやすくなることを留意しておきましょう。

出店場所を選ぶポイントも押さえる

出店場所を探すときは出店場所を選ぶポイントも押さえておきましょう。出店場所を選ぶポイントを押さえておくことにより、キッチンカーの出店場所を探すときの判断軸となるため、まずは出店場所を選ぶときのポイントを確認してみましょう。

 【出店場所を選ぶときのポイント例】

  • 購買層を確認する
  • 出店条件を確認する

 出店場所を選ぶときのポイントとして「購買層」と「出店条件」の確認が挙げられます。これらの確認事項を整理しておくことにより、キッチンカーの出店場所を探すときの判断軸となるため、まずはそれぞれのポイントを確認していきましょう。

購買層を確認する

出店場所を選ぶときのポイントのひとつは「購買層を確認すること」です。出店場所によって購買層は異なるため、出店場所を探すときは自身のキッチンカーに魅力を感じる購買層かどうかを検討するようにしましょう。

 【出店場所に応じた購買層の例】

出店場所 想定される購買層の特徴
オフィス街 ・サラリーマンやOL

・平日の人通りが多い

・仕事の休憩時間にお昼ご飯を食べたいと考えている

公園 ・子供連れやカップル

・休日の人通りが多い

・軽食やドリンクを買ってのんびりしたいと考えている

イベント ・友人同士や同僚

・イベント期間中の人通りが多い

・名産品やSNS映えするドリンクを買いたいと考えている

 購買層を確認するときのポイントは「購買層のニーズ」を想定することです。「お腹を素早く満たしたい」「ドリンクを飲んでゆっくりしたい」など、購買層のニーズを想定することにより、自身のキッチンカーに需要があるかどうかを判断できる可能性があります。

 購買層を確認するときのもうひとつのポイントは「購買層の人通り」を想定することです。キッチンカーを出店したい時間帯における購買層の人通りを想定することにより、自身のキッチンカーに気づく人が多いかどうかを判断できる可能性があります。

 なお、購買層を確認したいときは、すでに出店しているキッチンカーを調査することも方法のひとつです。競合となるキッチンカーの商品を調査することにより、ターゲット層が分かる場合もあるため、購買層を確認したいときは出店しているキッチンカーを調査することも検討してみましょう。

 出店条件

出店場所を選ぶときのポイントのひとつは「出店条件を確認すること」です。出店場所によって出店条件は異なるため、出店場所を探すときは出店条件に合意できるかどうかを確認するようにしましょう。

 【出店条件の例】

項目 条件例
売上金の回収条件 「当日回収」もしくは「後日回収」
場所代 「固定制」もしくは「歩合制」
支払い条件 「当日支払」もしくは「先払い」
電源の使用条件 「電源を借りる」もしくは「発電機を使う」

 「売上金の回収条件」は出店条件の確認事項のひとつです。売上金は当日回収する場合や、場所代を差し引かれた金額を後日回収する場合があるため、自身のキッチンカーの資金繰り状況を踏まえつつ、出店条件に合意できるかどうかを検討することになります。

「電源の使用条件」は出店条件の確認事項のひとつです。「出店場所から外部電源を借りられるかどうか」「発電機を使用してもいいかどうか」など、自身のキッチンカーの設備状況を踏まえつつ、出店条件に合意できるかどうかを検討することになります。

なお、出店条件は出店場所によって異なります。「消防署への届出が必要」「ブルーシートの用意が必要」など、出店場所によって詳細な条件が定められている場合もあるため、キッチンカーの出店場所を探すときは出店条件も確認するようにしましょう。

 他の地域に出店する場合は営業許可証を取得する

他の地域にキッチンカーを出店したい場合は、その地域の営業許可証を取得する場合があります。キッチンカーが取得する営業許可は、地域ごとに有効な許可区域が決められているため、開業時に取得した営業許可区域の範囲外に出店したい場合は新たに営業許可証を取得することを留意しておきましょう。

たとえば、東京都の保健所から取得した営業許可証は、東京都で出店するときのみ有効です。千葉県や埼玉県で出店したい場所を見つけても、東京都の営業許可証では出店することができないため、出店したい地域を管轄している保健所に営業許可の申請を行うことになります。

また、営業許可区域は原則として都道府県ごとに区分けされています。新宿区の営業許可証を取得した場合は、東京都内全域での出店ができるため、出店したい地域が同じ都道府県内にあれば市区町村ごとに営業許可を取得する必要はない傾向にあります。

なお、保健所によってはキッチンカーの審査基準が異なる可能性があります。ある地域では営業許可が取得できた車両設備であっても、他の地域の保健所では営業許可が取得できない場合があるため、出店したい地域の保健所に営業許可の審査基準を事前に確認することも検討してみましょう。

 まとめ

キッチンカーの出店場所を探すときは、複数の方法を試してみましょう。キッチンカーは好きな場所で自由に営業できるわけではなく、出店場所の管理者から営業の許可を得る必要があるため、複数の方法を試すことにより許可を得られる確率が上がるからです。

キッチンカーの出店場所の探し方として「仲介業者を利用する」「直接交渉する」「人から紹介してもらう」方法が挙げられます。他にも探し方は考えられますが、キッチンカーの出店場所を探している人はまずはこれらの方法を押さえてみてください。

 出店場所を選ぶポイントとして「購買層」と「出店条件」を確認しておきましょう。確認事項を整理しておくことにより、キッチンカーの出店場所を探すときの判断軸となるため、キッチンカーの出店場所を探すときはそれぞれの確認事項も押さえておきましょう。

なお、他の都道府県にキッチンカーを出店したい場合は、その地域の営業許可証を取得しなければなりませんキッチンカーが取得する営業許可は、保健所が管轄している地域のみ有効となるため、開業時に取得した営業許可の範囲外に出店したい場合は新たに営業許可証を取得することを留意しておきましょう。

関連記事

飲食(飲食店・外食・デリバリー)

焼肉屋の開業に必要な資格を解説

この記事の監修者

田原 広一(たはら こういち)

株式会社SoLabo 代表取締役 / 税理士有資格者

田原 広一(たはら こういち)

平成22年8月、資格の学校TACに入社し、以降5年間、税理士講座財務諸表論講師を務める。
平成24年8月以降 副業で税理士事務所勤務や広告代理事業、保険代理事業、融資支援事業を経験。
平成27年12月、株式会社SoLabo(ソラボ)を設立し、代表取締役に就任。
お客様の融資支援実績は、累計6,000件以上(2023年2月末現在)。
自身も株式会社SoLaboで創業6年目までに3億円以上の融資を受けることに成功。

【書籍】
2021年10月発売 『独立開業から事業を軌道に乗せるまで 賢い融資の受け方38の秘訣』(幻冬舎)

この記事をシェアする

開業に関するお悩みサポートします!

  • 資金調達と財務計画を立てることが難しい
  • どうやって効果的に顧客を獲得するかが分からない
  • 法的な手続きや規制が必要であり、それらに対するリテラシーがない
  • 開業に必要な特定のスキルや知識が不足していると感じる

開業支援ガイドを運営する株式会社SoLabo(ソラボ)は、
事業用融資の資金調達をはじめ、創業者支援をメインとする会社です。
私たちが確かなサポートと専門知識で、あなたの開業をサポートいたします。

まずは資料ダウンロード!

資料ダウンロード

開業に関するご相談はこちら

無料相談

資料ダウンロード

資料ダウンロード

無料相談

無料相談