2020/10/15

2021/12/20

厨房機器の中古はメリットだけでなくデメリットも?選ぶ際の注意点

飲食店をこれから開こうという時、必ず必要になるのが厨房機器です。

例えば、コールドテーブル。食材を冷蔵保存し作業台にもなるコールドテーブルですが、安くても1台10万円程度はします。

開業時は店舗取得費(保証金、不動産屋仲介料、造作譲渡代、敷金・礼金など)でいろいろお金がかかるもの。少しでも節約したいと考えるのは当然です。厨房機器は状態のよいもので機能に問題がなければ、中古品を購入するという手もあります。

今回の記事では飲食店を開業するみなさんに向け、中古の厨房機器をテーマに中古厨房機器のメリット・デメリットや購入方法、そして厨房機器を選ぶときの注意点について詳しく解説します。

なお、開業のための初期費用を抑えたい方は、厨房機器のリースも選択肢のひとつです。関連記事で厨房機器をリースする場合のメリット・デメリットを解説していますので、あわせてご参照ください。

1.中古厨房機器のメリット・デメリット

中古厨房機器のメリットとデメリットをそれぞれ3つ挙げます。

メリット1:新品の購入より安い場合がある

厨房機器をすべて新品で購入すると何百万円もかかります。しかし、中古の厨房機器では50%オフなどの破格の価格で購入できることもあるので、開業資金を大幅に抑えることが可能です。

メリット2:幅広い商品から選べる

自分が普段使っているのと同じ厨房機器がいいのに、新品ではもう廃盤になってしまいガッカリする方もいらっしゃいます。中古の厨房機器は新品だけから選ぶよりもより多くの選択肢があります。

メリット3:新品より納期が早い場合がある

新品の場合、メーカーより取り寄せて在庫を確認するという作業が必要となることがよくあります。しかし、中古の厨房機器は基本的に現品限り。その場にある商品はすぐに持ち帰りが可能です。

デメリット1:新品より不具合が生じるリスクが高く保証期間が短いことが多い

中古品でも動作確認や外観のチェックをしてから販売されていますが、それでも新品とまったく同じ品物ではありません。車と同じで、中古の厨房機器は新品よりも故障や劣化が早くみられるというリスクがデメリットです。

また、新品の場合はメーカー保証が1年間ついていますが、中古品の場合は3~6か月。また、保証自体がない商品も少なくありません。

デメリット2:安い中古品は年式が古い場合が多く修理しづらい

「安い」というだけで中古品を買うと、年式の問題がよくあります。年式とはその製品をメーカーが製作した年のことですが、年式が古いと既に部品がなくなっている、廃盤になっているなどで修理がしづらいというデメリットがあります。

デメリット3:使用感が強いと清潔感に欠ける厨房になる

厨房機器はキッチンで使うものなので、油ハネやほこりなどの外的要因を常に受けています。もちろん、中古の厨房機器のなかには新品同様の状態のものもありますが、あまりに使用感が強いものは清潔感にかけるというデメリットもあります。

2.中古の厨房機器はどこで買える?

中古の厨房機器はさまざまな方法で購入できます。実際の店舗で実物を見て買うこともできますし、楽天などの通販サイトで買うこともできます。

それだけでなく、「ヤフオク!」や「メルカリ」といったフリマアプリを使ったり、「ジモティー」という掲示板サイトから譲り受けたりすることも可能です。

 厨房機器販売店はたくさんあるので、まずは今回ご紹介するお店のホームページだけでもざっとチェックするとアイテムごとの相場や商品の性能などが頭に入り、探しやすくなります。

*掲載情報は記事執筆( 2020年10月)時の情報です

(1)厨房機器の専門店と厨房機器を扱っているリサイクルショップ

厨房機器の中古品は専門店やリサイクルショップでみつけることができます。お店のご紹介の前に、実際にある店舗で中古の厨房機器を購入するメリットとデメリットも念のため確認しておきましょう。

①店舗で厨房機器を買うメリットとデメリット

<メリット>

  • 実物を現場で確認できる なんといっても実物を確認できるので、商品が到着してから「これじゃなかった!」というミスマッチが防げます。
  • お店の担当者に直接いろいろ相談できる ひとりで購入するのが不安な場合は、お店のひとに相談するのが一番です。相談する際は、以下の点を伝えると話がスムーズです。
相談するポイント 具体例
何の店か 焼き肉屋
どんなメニューを提供したいのか ホルモン焼き
何席の店なのか 50席
いつ頃オープン予定なのか 2020年12月上旬

<デメリット>

  • お店に行く時間と交通費がかかる 厨房機器専門店の営業時間は9時~18時または10時~19時までと夜遅くまでやっているお店がありません。忙しい合間を縫って開業する方にとって、開業前には店舗内装や起業準備でやることが山積みです。そのため、なかなか一日ゆっくりと厨房機器を見る時間がとれない方もいることでしょう。
  • 車がないと行きづらい店がある 厨房機器店が扱う商品は大型商品が多いため、必然的に店舗面積を必要とします。そのため、全体的に駅チカよりも郊外に店があることが多いです。

◆【おすすめ!全国展開・安心のチェーン店】テンポスバスターズ

公式ホームページ テンポスバスターズ|店舗別ページ

品揃えレベル(★~★★★★★)※★5個が最大  ★★★★★
営業時間・定休日

10時~19時 日曜日定休

※店舗により異なるケースがあるので、詳細は店舗のホームページをご覧ください

配送

記載なし

※ネット通販(テンポスドットコム)の場合は送料無料と書かれた商品は無料、それ以外は有料で別途見積もり

支払い

クレジットカード決済、現金

※代引きは行っていないようなので注意

「テンポ(=店舗)」に掃除人の意味の「バスターズ」を掛け合わせたコミカルな店舗名が印象的な、国内シェアNo.1の厨房機器店です。店舗のための中古・厨房機器をお探しなら、一度はみておくべきお店です。 

【取扱商品】※一部抜粋

・冷凍冷蔵機器、コンロ・熱機・保温機器、作業台・シンク、衛生清掃機器、ドリンク関連、調理機器、装飾品:家具、装飾品:店頭販促品、装飾品:照明、食器・グラス、家具・インテリア

特に、これから飲食店を開業する方にとってはテンポスバスターズのこんなサービスが重宝することでしょう。

<飲食店開業者に嬉しいテンポスバスターズのサービス>

  • 商品まとめて一括見積サービス
  • 業態と座席数に合わせて必要な厨房機器
  • 調理器具のリストアップ
  • 担当への連絡でラクラク追加備品購入(いちいち最初から探さなくてOK)

◆【個人でももちろん購入可能!】かっぱ橋道具街

かっぱ橋道具街の公式ホームページ

東京・台東区にあるかっぱ橋道具街には食器や厨房機器を含む道具の問屋がズラリと並びます。いわば、昔からある料理人御用達の街です。

【かっぱ橋道具街の中古の厨房機器・取扱店】※一部抜粋

  • 厨房機器 店舗用品販売 テンポスアキバ
  • 東京厨房
  • 飯田屋
  • 高橋総本店 調理道具部

◆【埼玉県・熊谷市のリサイクルショップ】リサイクルショップ タカキュー

公式ホームページ リサイクルショップ・タカキュー

埼玉県・熊谷市にあるリサイクルショップ店です。ホームページの更新も随時行われているので、最新情報をチェックすればほしい厨房機器に出会えるチャンスも広がります。チェーン店ではないため、扱う商品は基本的にすべて1点モノ。これは!と思う商品があれば早めにゲットしましょう。 

【取扱商品】※一部抜粋

コールドテーブルや小型冷蔵ショーケース、縦型のステンレス扉冷蔵庫

 

品揃えレベル(★~★★★★★) ※★5個が最大 ★★ ※中古の厨房機器の専門店ではないため
営業時間・定休日 【営業時間】 月〜金曜日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 【定休日】日曜日・祝祭日
配送 詳細はお問合せください
支払い 詳細はお問合せください

◆【埼玉県・越谷市の中古厨房機器専門店】厨房市場

公式ホームページ 厨房市場

品揃えレベル(★~★★★★★)※★5個が最大 ★★★★
営業時間・定休日 【営業時間】9:00~18:00 【定休日】日曜日・祝祭日
配送  ①指定運送会社 ②自社配送・搬入サービス ※条件により料金は異なります。別途見積もりますので事前にお問合せください。 ③店頭引き取り(埼玉県越谷市)
支払い ・現金(店頭引き取り限定) ・銀行振り込み ・ゆうちょ振替 ・クレジットカード

埼玉県・越谷市で30年以上も中古厨房機器を販売しているお店です。創業の原点となったのは、幼少期に父から教わった「物を大切にしなさい」「もったいない」という言葉だったそうです。 厨房機器の品ぞろえは豊富で、ベーカリー機器や給茶機の取扱もあります。

【取扱商品】※一部抜粋

厨房用品、作業機器、熱機器、例機器、ベーカリー機器、洗浄・衛生機器、配膳機器、サービス機器、事務・店舗家具

また、厨房機器だけでなく、オフィス家具の取扱もあります。実店舗での販売に加え、Yahoo!ショッピング、ヤフオク!でも販売を①ネット通販で中古厨房機器を行っています。

(2)ネット通販

中古の厨房機器はスマホやパソコンから簡単に購入することもできます。詳細な情報や画像も掲載されていますし、支払いもクレジットカードでできるので手早く購入できるのが特徴です。

①ネット通販で中古の厨房機器を買うメリットとデメリット

<メリット>

  • 時間のない時に便利 会社員をしながら開業準備をするときは、なかなか直接実店舗に足を運ぶ時間がありません。ネット通販であれば自宅にいながら隙間時間にじっくり商品情報を見比べてられます。
  • 実店舗が遠い、車がない時に助かる 開業場所から厨房機器の販売店までがどうしても遠く、コストがかさんでしまう方もいると思います。ネット通販でももちろん送料はかかりますが、まとめて購入すれば送料を抑えることは可能です。

また、車を持っていない場合はやはり宅配が非常に頼りになります。

<デメリット>

  • 梱包材を処分する手間がかかる ネット通販の注文品は段ボールなどの梱包材にくるまれて指定場所に到着します。店頭引き取りで古毛布などを利用して梱包するときと違い、商品の梱包をほどいて処分するという手間がかかります。
  • 画像だとイメージがわかない場合がある サイトによっては画像を何枚も掲載しているところもありますが、見た目やどれだけ劣化しているのかは一枚の画像だけでは判断がつかないこともあります。新品より価格が安い分、ある意味バクチ的な要素も含むのが中古の厨房機器の特徴のひとつです。

◆【埼玉県川口市の店舗で実物が見られる】ヤマチュードットコム

公式ホームページ ヤマチュードットコム

品揃えレベル(★~★★★★★) ※★5個が最大 ★★★
配送 ・一都三県(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県)への配送は自社便または提携業者での配送が可能です。 ・基本的に車上軒先渡しですが、設置希望の場合は別途見積もりの上設置することが可能です。(※一都三県の場合)
支払い クレジットカード、銀行振込、代引き ※代引きは中古品のみで新品には適用できません。

1973年創業の老舗の厨房機器販売店です。ネット通販ではありますが、埼玉県川口市にある約450坪の広い敷地で通電などの動作確認を行ってから買うことができます。

ヤマチュードットコムの特徴として、ネットに掲載されている商品と店舗におかれている商品が基本的には同じで一貫性があります。ネットには出ているけれど、問合せをしたら既にその商品はなかった、ということが少ないので安心して商品を選べます。

また、商品ページには年式が記載されています。

【取扱商品】※一部抜粋

業務用冷凍・冷蔵庫、コールドテーブル、ショーケース、コールドストッカー、ネタケース、券売機、食器洗浄機、消毒殺菌庫・保管庫など

国内のトップ厨房機器メーカーであるホシザキの新品も取り扱っています。(出典:よくある質問)。

◆【大阪・愛知にも店舗がある】再適無限堂道具店(mugendou)

飲食店向けの中古厨房機器を扱うお店で、東京の足立と町田、大阪、愛知で事業を展開しています。また、「中古オフィス家具の無限堂」として中古オフィス家具を扱うネット通販も手掛けています。 こちらのお店もホームページ上に何年製の製品なのかが商品ページに書かれてあるので、他の商品と比較検討しやすいので便利です。

再適無限堂道具店(公式ホームページ)

品揃えレベル(★~★★★★★) ※★5個が最大 ★★★
配送 ・ヤマト運輸 ・宅急便・ヤマト便 ・飛脚宅配便(佐川急便) 【冷蔵庫のような大型商品の場合】 店舗直接引き取り車がある場合は直接店舗で引き取れば送料無料です。積み込みは店舗スタッフの方にお手伝いしてもあえます。取り置き期間は注文から7日間です。【自社便】 1車あたりで算出するため、複数商品をまとめて購入するときは宅急便よりオトクです。 【らくらく家財宅急便】 ・宅急便や自社便が適用できない商品の場合 【店舗直接引き取り】 車がある場合は直接店舗で引き取れば送料無料です。積み込みは店舗スタッフの方にお手伝いしてもあえます。取り置き期間は注文から7日間です。 【法人の場合】 <ビジネス便>日通トランスポートアロー便
支払い 来店支払い、銀行振込、クレジットカード

◆飲食店.COM「厨房・備品を探そう」

飲食店.COMは飲食店を開業する人や経営する人に向け役立つ情報を発信しているWebサイトです。具体的には、店舗の物件探しや求人、食材探しのための情報があり、その中の一つとして厨房機器の通販サイト「業務用厨房ショップ」があります。 マイページ機能があり、まだ買うかわからないけど気になる商品はお気に入りとして登録してじっくり検討ができます。

飲食店.COM(公式ホームページ )

品揃えレベル(★~★★★★★) ※★5個が最大  ★★★
配送 ・11,000円以上購入で送料無料です。 ご注文金額合計が11,000円未満の場合は全国一律770円がかかります。 ・午前11時までのご注文で当日(土日祝日を除く)に出荷、北海道・九州・離島を除き、最短で翌日の納品が可能です。 ・メーカー直送商品・大型商品は出荷日が異なる場合がございます。 ・自社便はありません。
支払い 銀行振込、代引き(代引き手数料あり)、クレジットカード、Amazon Pay

◆【ネット通販でも買える】テンポスドットコム

テンポスドットコム(公式ホームページ)

テンポスバスターズのネット通販バージョンが「テンポスドットコム」です。ネット注文の際は、注文時に法人名または屋号の記入が必要です。法人以外が購入する場合は配送料が高くなります。

テンポスドットコムにも飲食店.COMと同様でマイページ機能があり、まだ買うかわからないけど気になる商品はお気に入り登録できて便利です。

配送 ①在庫を店舗にて引き取りの場合 無料②在庫を近隣の店舗で受取の場合 無料 ※ただし、すべての商品が近隣店舗で受取可能なわけではありません。③送料無料と書かれている商品 無料 ④送料無料の対象外商品の場合 店舗で直接送料を確認しましょう。 ※商品により、搬入・設置まで無料の商品とそうでない商品があります。
支払い クレジットカード決済、銀行振込、郵便振替

テンポススドットコムの支払い方法は非常に種類があり、リボ払いや最大24回払いの分割払いも可能です。

カード会社 支払方法
VISA MASTER NICOS UFJカード DCカード  1回 2回/3回/4回/5回/6回/10回/12回/15回/18回/20回/24回 リボ払
JCB  1回 3回/4回/5回/6回/10回/12回/15回/18回/20回/24回 リボ払
AMEX 1回 3回/4回/5回/6回/10回/12回/15回/18回/20回/24回
Diners  1回 リボ払

(参照:テンポスドットコム

◆【楽天ポイントが使える】楽天市場

楽天市場にも数多くの中古・厨房機器の販売店があります。楽天ポイントでの購入も可能なので、楽天ユーザーなら楽天市場を覗いてみるのもひとつの方法です。 楽天カードをお持ちなら、毎月0と5のつく日はポイント5倍です。中古とはいえ厨房機器の購入は高額なので、ポイントがつく日を狙うと節約になります。

~楽天市場での中古・厨房機器販売店リスト~

  1. リサイクマのリサイクルショップ
  2. オリマックスキッチンプロショップ
  3. 厨房ゼロ 楽天市場店
  4. 良品厨房 シティオ豊橋
  5. ヤマチュー 楽天市場店

(3)ヤフオク!やメルカリなど

ヤフオク!(公式ホームページ)

メルカリ!(公式ホームページ)

中古の厨房機器は個人からやヤフオク!などのオークションサイトやメルカリなどのフリマアプリから購入することも可能です。

<メリット>

  • 信じられない値段で厨房機器を購入できます。型落ちなどが驚きの値段で出品されていることがあります。業者ではなく個人が出品している場合、家の中のものを処分したいだけなので1,000円や2,000円などの激安価格で厨房機器を出品することがあります。
  • 市場に出回っていない掘り出し物に出会える可能性があります。

<ヤフオク!での中古・厨房機器の値段(例)>

  • ステンレス 炊飯器  1,000円~
  • サンヨー 製氷機 1円~

<デメリット>

  • 送料が高い 価格が1円なのに売れていない商品がありますが、そんな時はたいてい劣化している品か送料が高い場合が多いです。
  • あまり店舗と値段が変わらないことがあります。欲しい商品によっては店舗と価格が変わらないこともあります。特に、ヤフオク!では厨房機器販売業者が商品を出品しているケースが多いため、ネット通販で購入する価格とそれほど差がないケースもよくあります。

<ヤフオク!での中古・厨房機器の値段(例)>

  • 中古券売機 275,000円~
  • さぬき製麺機 300,000円~

(4)ジモティーで譲り受ける

ジモティーの公式ホームページ

ジモティーとは地域を指定したフリマサービスです。無料登録して会員になると、商品の出品や購入が可能です。ヤフオク!やメルカリとの違いは、実際に会って手渡しをする前提のサービスなので、送料がかかりません。

ジモティーでは原則、ジモティーの掲示板を通じて日時と場所を指定して商品とお金の受け渡しをします。そのため、掲示板でのやりとりで電話番号や住所を入力しようとすると、エラーメッセージが表示されて送信できないようになります。

<メリット>

・送料がかからない。 ジモティーは地元密着型の掲示板サイトなので、地元で受け渡しが可能です。

<デメリット>

・車がないと受け渡しに不便 車がない場合は、厨房機器の受け渡しは大変です。大きな厨房機器の場合は送料を払うことになり、ヤフオク!やネット通販と変わらない送料になることもあります。

3.中古厨房機器を選ぶときの注意点

最後に、中古の厨房機器を購入する前に気を付けるべき注意点について解説させていただきます。

(1)設置場所と搬入経路のサイズを確認しておく

いくら安い価格で厨房機器を手に入れても、実際の店舗で使えなければ意味がありません。また、厨房機器を含む電化製品は年々サイズがコンパクトになっていますので、昔の型であればいまの厨房のサイズに合わないこともあります。

そのため、厨房機器を購入する際は、実際の店舗物件の見取り図で設置場所とサイズ、それから搬入経路を確認し、確実に搬入できる場合に購入するようにしましょう。 わからないときは、お店の人や内装業者に積極的に相談すれば、アドバイスを受けられます。

(2)電気やガスの仕様を確認しておく

厨房機器が必要とする電気やガスの供給容量が、そもそもその店舗に供給されないと厨房機器は使えません。不足の場合は電気やガスの容量変更の契約をすれば利用できますが、容量変更には工事が必要な場合があり、混雑時には1ヶ月以上待たされることもあります。

そのため、店舗はできているのにガスの容量変更工事のために開店が1ヶ月遅れることも。 そんなことがないように、店舗の電気・ガス・水道・通信の規格をあらかじめチェックしておきましょう。

(3)店とネット上の価格が異なることがある

実店舗とネット通販を両方やっている店の場合ですが、ネット通販価格が実店舗でも通用するとは限りません。例えば、テンポスバスターズとテンポスドットコムでは同じ商品でも価格が微妙に異なりますので、注意が必要です。

【テンポスドットコムの場合】 インターネット特別価格です。 テンポスバスターズ各店舗での価格とは異なる場合がございます。 引用:よくあるご質問

(4)保証期間をチェックしよう

新品の場合はメーカー保証により1年間の保証期間がありますが、中古の場合はなし~6か月と短いです。購入商品や店によっても保証期間は異なるので、高額商品の場合は必ず保証期間をチェックしましょう。

(5)送料も必ず確認しよう

送料を入れたら、新品の方が安かったなんてことになったらもったいないですよね。中古品を購入するときは、自社便のある店でまとめて購入する、送料無料の店を選ぶなど送料についても節約を心掛けていきましょう。

(6)搬入や設置は業者に依頼する

中古の厨房機器について最も詳しいのは、やはり販売店や専門の移送業者です。中には搬入のコストを節約するために自分で車を手配するひともいますが、搬入時や設置の際にわからないことやトラブルが起こり、結局業者に相談することも。 開店前の貴重な時間を大切にするためにも、中古の厨房機器の搬入と設置は業者におまかせすることをおすすめします。

まとめ

厨房機器の中古を買う方のために、厨房機器の中古品の買い方、厨房機器を購入するメリットとデメリットと選ぶ際の注意点をお伝えしました。 中古の厨房機器は注意点に気を付け上手に活用すれば、コストダウンや効率アップの効果も期待できます。この記事を参考に、後悔のない店舗準備をしてくださいね。

店舗内装相談実績100件以上

店舗内装に関するお悩みをご相談ください

店舗内装ラボを運営する株式会社SoLabo(ソラボ)は、
事業用融資の資金調達をはじめ、創業者支援をメインとする会社です。
資金調達支援を通じ、店舗内装の見積りも数多く拝見しています。
創業者支援を専門とする私たちが
あなたに最適の内装業者さんをご提案します。

まずはお気軽に、ご相談ください。

PAGE TOP